カロラータの恐竜商品の紹介

カロラータの恐竜商品の紹介



現在、上野にある国立科学博物館では来年2月23日(日)まで
特別展 「大恐竜展 ゴビ砂漠の驚異」が開催されています。

科博 大恐竜展 入口.jpg


会場の入り口の看板です。よく見ると、「本日 20時まで開館」とあります。
国立科学博物館は、毎週金曜日は20時まで開館しています。
特別展期間に限らず、ここ2年はこの金曜ナイト開館を行っています。


さて、今回は展示にちなんだカロラータのオススメ商品をご紹介します。

アイストレー ジュラ紀と白亜紀の恐竜たち

 シリコン製のカラフルなアイストレーは、何といっても1つ1つ違う
 恐竜の形になっている所が喜ばれているようです。
 展示されている恐竜の卵の化石にそっくりなモチーフも入っていますので、
 会場で見つけてみてください。

 アイストレーといっても、氷を作るだけではありませんよね。
 チョコレートを流し込んでも、かわいい恐竜型のチョコレートが出来ます。
 


リアル ダイナソー トランプ

12種の恐竜の生物情報が分かるトランプです。
なんと、展示されている恐竜のうち4種が登場しています。
恐竜の有名どころは、北アメリカ産出のものが多いです。

12種+ジョーカーの選定にはいつも頭を悩ませますが、
ここはカロラータ。さすがのバランスで選び抜いております。

カード本体にも生物情報は満載ですが、
クイズ付きの解説書がセットになっているので、
これで遊び倒せば かなりの恐竜博士になれます。




上記の商品は、特別展ショップでも、常設ミュージアムショップ(日本館地下1階)でも
取扱い頂いております。

カロラータオンラインショップでは、売れ筋ランキングも表示しています。
恐竜は元から根強いジャンルではありますが、最近は特に上位に食い込んでおります。


頂いたコメントにもありましたが、やはりこの冬は恐竜のようです。


                            スタッフ N


この記事へのコメント