上野駅でダイオウイカに遭遇 ー 深海に出会う①

『上野駅でダイオウイカに遭遇 ー 深海に出会う①』

まだまだ日差しは強いのですが、風や空気に秋が感じられる8月最終週、
やっと、現在開催中の国立科学博物館「深海」特別展に行ってまいりました!

JR上野駅の中央改札を抜けると、早くも遭遇!

駅の天井からみられてます。。
上野駅構内、空飛ぶダイオウイカ

駅の天井からつるされた巨大なダイオウイカの原寸大のレプリカ模型。
大きいです。。

そして駅構内を出た右手側の壁面には、ダイオウイカとマッコウクジラが描かれた壁画が登場。
実は、この壁画を見たくて中央改札を利用。
上野駅の寺田克也さんのダイオウイカ壁画

これはイラストレーターの寺田克也さんの作品。
ダイオウイカがマッコウクジラを捕えている場面を描いた『大王烏賊深海図(だいおういかしんかいず)』。
横幅8mの和紙にイカ墨で描いている、
メイキング映像がYou Tubeで公開されています。


この壁画のイラストからもそれが伝わってきますが、
やっぱりダイオウイカの眼って独特です。

NHKの放送の映像でみた、ゆらりと漂うダイオウイカ。
何に惹きつけられたって、あの眼です。
生物界最大の大きさということですが、大きさよりも、
眼差しに目が釘付けでした。
光の届かない、何も見えない暗い海の中、
自らを照らすライトに晒され、
こちらを見透かし何かを語るかのような、
あの人間っぽい妖しい眼差しでただよう姿は衝撃でした。
目が離せなかった。

初めて映像におさめられて、
あのインパクト。
ダイオウイカさん、もってます。。

そして、ダイオウイカの眼にみつめられ、
いよいよ、国立科学博物館へ。

これから、「深海」特別展に行こうと思ってる方は、
是非中央改札側から行ってみてください。
行く前から「深海」へのテンションがあがります~

カロラータのぬいぐるみダイオウイカもかわいく見つめてます!
ダイオウイカぬいぐるみ

次回、「美しく光る深海生物 ー 深海に出会う②」に続きます。

ダイオウイカ ブログ記事一覧

by WEB担当 raccoon


この記事へのコメント